痛風・尿酸財団は、痛風や高尿酸血症に関連する研究者への助成、痛風診療についての一般医師を対象とした研修会の開催並びに痛風診療医療機関の推薦、更には一般の方々に対する痛風知識の啓発活動を行っている公益財団法人です。詳細はこちら

痛風を知りたい方へ

理事長通信

最新版

第129号 これから医学・生物学はどう変わる?

私は大学を卒業した昭和48年頃、将来、医学・生物学の分野で三つのものが大切になると考えていました。三つのものとは「遺伝子、統計学、コンピュータ」です。特に遺伝子は我々を含めた生物の根源の情報を含むもの...more

ご寄付のお願い

事業は皆様からのご寄付に支えられておりますが、最近は女性や若年層への広がりも見せる痛風や関連疾患についての国民的関心は高く、これに応えて財団活動を更に充実させる為には多くの皆様からのご援助を必要として居り、この主旨にご賛同の上ご支援を頂きます様お願い致します。

一般社団法人 日本痛風・尿酸核酸学会について
PageTop