公益財団法人痛風・尿酸財団は、痛風や尿酸に関連する研究者への助成、痛風と尿酸に関わる診療についての一般医師を対象とした研修会の開催並びに痛風診療医療機関の推薦、更には一般の方々に対する痛風と尿酸に関する知識の啓発活動を行っている公益財団法人です。詳細はこちら

最新のお知らせ

理事長通信

理事長 山中 寿

第4号 コロナ禍における研修会

新型コロナウイルスは、世界中の人々の社会生活に大きな影響を与えました。SARS-CoV-2という名のウイルスは、ウイルスとしての病原性よりも、地球社会全体に影響を及ぼしたことで歴史に名を残すことになり...more

医学の地平線

前理事長 鎌谷 直之

第135号 海外から見た日本社会の情報能力

戦争における情報 マッカーサーは第二次世界大戦後、米国議会での証言で「日本人はまだ生徒の段階で、12歳の少年である。」と述べたとされる。これについては、日本の戦争責任を軽くする意図に基づいたのではな...more

痛風・尿酸ニュース

松尾 洋孝

血清尿酸値が小腸上皮障害のマーカーでもあることがわかりました!

「血清尿酸値が小腸上皮障害のマーカーである」ことが最近までの研究により明らかになりましたので、ご紹介します。まずは、その研究の背景から説明いたします。尿酸トランスポーターABCG2遺伝子の機能低下型変...more

ご寄付のお願い

事業は皆様からのご寄付に支えられておりますが、最近は女性や若年層への広がりも見せる痛風や関連疾患についての国民的関心は高く、これに応えて財団活動を更に充実させる為には多くの皆様からのご援助を必要として居り、この主旨にご賛同の上ご支援を頂きます様お願い致します。

PageTop